よくある質問

土地又は家屋に関する調査、測量とは具体的にどのようなことをするのですか?

【土地について】 (資料等の調査) 登記所等の官公署や依頼者等からの資料の収集・調査分析をします。 (土地の位置・形状及び利用状況の調査) 土地の所在、地番、隣接土地との関係や利用状況等を調査します。 (所有者等の調査) 依頼された土地や隣接土地の権利関係等を調査します。 (筆界<一筆の土地の境界>の調査) 隣接土地との筆界がどこであるのか確認します。 (一筆の土地の測量) 確認された土地の筆界に基づき土地の広さ(地積)を測量します。 【建物について】 (資料等の調査) 依頼者や登記所等からの資料の収集・調査をします。 (建物の位置、隣接地等との関係の調査) 所在地番や隣接土地や類似建物がないかどうか等を調査します。 (建物の種類、構造、階数等の調査) 建物の利用状況や構成材料、屋根、階数等を調査します。 (建物の床面積の調査) 建物の各階の広さ(床面積)を測量します。 (所有者等の調査) 依頼者からの資料等により所有者等の確認をします。 (登記原因等の調査) 建物がいつ建築されたか等原因や日付の調査をします。