土地家屋調査士とは?

不動産の法律と技術のプロ・不動産表示登記の専門家です。

重要な財産である土地や建物は、法務局(登記所)にある 登記簿に記録することにより、
その権利が保全されます。
土地家屋調査士は、顧客の依頼によってその土地や建物がどこにあって、
どのような形をしているのか、また、どのような用途に使用されているかなどを
調査、測量して図面作成、申請手続など を行う測量及び法律の専門家です。

土地家屋調査士の行う
■分筆登記申請手続業務
■地積更正申請手続業務
は、測量を伴うため測量士と混同されがちです。

それぞれの所管官庁
■土地家屋調査士・・・法務省
■測量士・・・国土交通省

登記申請手続に関連する調査・測量業務は土地家屋調査士の仕事です。
また、土地の境界を探索・判断できる唯一の国家資格者です。